バイアグラ(シルデナフィル)の正しい服用方法

バイアグラ(シルデナフィル)の正しい服用方法を知れば安全でかつ効果的


ED治療薬でもあるバイアグラは、副作用があったり、併用禁忌薬などがあることで、服用することにはかなり危険性があるのではと考えている人が多くいます。

しかし、バイアグラには一般的な薬と同様に正しい服用方法というものが存在しており、それを守りさえすれば体に大きな影響を与えることを事前に予防でき安全に利用することができるのです。

さらにそれだけでなく正しい服用方法によってバイアグラの有効成分でもあるシルデナフィルの効果を最大限に引き出すことができるので、EDのためにバイアグラを服用する方は正しい方法を学ぶ必要があります。

バイアグラを正しく服用するには飲む前の準備も重要


バイアグラを効果的にそして安全に服用するためには、服用の最低2時間前からは食事をとることを避けて空腹状態を作っておくことが非常に重要です。

なぜなら胃の中に食べた物が残っている状態でバイアグラのシルデナフィルという成分を服用したとしても、その成分の吸収が邪魔されてしまい効果を最大限に発揮できなくなるからです。

ちなみにシルデナフィルという成分を吸収した後であれば食事をしても影響は出ません。
ですので、食後に効果が必要であるという方はまず先にバイアグラを服用し、30分から40分ほど吸収が終わるまで待ってから食事をすると良いでしょう。

バイアグラの正しい服用のタイミング


空腹状態を確保することと同じくらい重要になるのは服用するタイミングです。

バイアグラの効果というものは空腹状態で服用してから30分から1時間ほどで効き始めその後4時間前後は効果が持続します。

ただし、その効果が発現されるまでの時間というものは人によってまちまちですので、効果をしっかりと得るためにも可能であれば性行為の1時間ほど前を目安のタイミングとして服用すると良いでしょう。

ちなみにバイアグラの服用時の飲み物は水やジュース、またお茶やアルコールなどでも問題ないのですが、牛乳だけは成分の吸収を妨げると言われていますので注意してください。

軽い副作用はバイアグラの効果が効いてきたサインなので心配は不要


バイアグラは正しい服用方法さえ守れば安全な薬ですが、服用した方の約90%の方に軽い副作用が出ると言われています。

具体的な症状としては鼻づまりや顔のほてりなどがありますが、これは正常な反応ですので、バイアグラの効果が効いてきたサインだと捉えるようにすると良いでしょう。