シアリス(タダラフィル)の正しい服用方法

シアリスは正しい服用方法を守れば安全


シアリスというED治療薬は副作用などが出るといった情報などが影響して、危険なのではないかと考える人が多いと言われていますが、正しい服用方法さえ守れば安全なのです。

また正しい服用方法を守れば、シアリスを持っている効果を最大限に引き出すことができるようになる、というメリットもあるのでシアリスを服用しようと考える方はいずれにせよこの正しい方法を学ぶ必要があります。

シアリス(タダラフィル)を服用する前の確認事項


シアリスに配合されているタダラフィルという有効成分には併用が注意されている薬と禁止されている薬があります。

例えば、狭心症の方によく処方されているニトログリセリンが入った薬や肺高血圧症の治療薬などが該当します。

万が一これらの薬と併用してしまうと非常に大きな影響が体に出てしまいますので、現在何かしらの薬を服用している方はそれが併用してもいいものかどうか事前に必ず確認しておきましょう。

シアリスを正しく服用するための手順


シアリスを正しく服用する時には、まず空腹状態を作ることから始まります。
空腹状態を作ることで吸収が良くなるためです。

ちなみにシアリスはED治療薬の中では食事の影響はあまり受けないという特徴がありますが、効果を最大限に早く引き出すためには空腹状態を作っておくことが推奨されています。

そして次には実際にシアリスを服用しますが、この時にはなるべく水で服用しましょう。

アルコールでもシアリスは服用することは可能なのですが、場合によっては吸収が妨げられてしまう可能性がありますので、あまりお勧めできません。
またグレープフルーツジュースは副作用が強く出てしまうと言われていますのでこちらもアルコールと同様に服用時には使わないようにすると良いでしょう。

ちなみにシアリスを服用するタイミングとしては性行為をする3時間前ほどが目安となりますので、参考にしてください。

シアリスの副作用について


シアリスを服用し効果が出始めるのと同時に有効成分タダラフィルの副作用がよく出ると言われています。

具体的には軽い頭痛や顔のほてり、鼻づまりなどがありますが、これらの副作用は薬の異常ではなく、シアリスが正しく効いているというサインになりますので特に心配する必要はありません。

ただしあまりにも副作用が強く出てしまうようなら成分の配合量を変えるなどの対策をする必要がありますので、その際には必ず早めに病院に行きその旨を医師に伝えるようにしましょう。